• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    クリアーを吹きました。

    また機首のブラックの範囲を修正しておきました。

    クリアーはガイアノーツのEXクリアーです。クローム系の場合はラッカー系でのクリアーコートは原則できないんですが、スーパーファインシルバーの場合はクリアーコートできます。

    デカールの品質に不安のあるものや、そもそもコレクションとして長期保存を考える場合はできればクリアーコートしたいと私は考えます。

     クローム系の場合は水性クリアーを使用することが多いです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA