• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     昔から使ってる工具とか道具って残ってますか?モノによってはその工具や道具をどこで買ったかとか、買った時の気分なども思い出します。

     もう限界と思って最近新調したものがあります。

    タミヤのエナメル溶剤の大ビンです。特大を買って移し替えて長年使ってきました。

    奥にあるのが昔から使ってきたものです、手前が現行です。もうこんなに違ってるんですねぇ。という分析は置いておいて、このエナメル溶剤瓶自体はどこで買ったのかも思い出せないのですが、タミヤのエナメル溶剤には想い出があります。

    京都模型三条店 

     タミヤのエナメル溶剤の特大を初めて買った場所は良く覚えています。

     買った時期は確か2004年前後だと思います。買ったお店は京都模型三条店です、もう閉店されて10年近くになりますかねぇ。

     O店長が応対してくださったのを思い出します。O店長とは後々別の場所でお会いすることにもなるのですが、今O店長はどうしていらっしゃるのでしょう。

     私はピットロードの1/700水雷艇、Mrカラー数本、それにエナメル溶剤の特大を買ったと記憶しています。レジに持って行くとO店長に

    塗料と溶剤の種類が違いますがよろしいですか?

    と聞かれました。

     もう15年以上前の事なんですねぇ、いろいろ楽しい事や腹立つ事もありました。でも、もういいかという気分にもなってます。

     Amazon musicで海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」を最近聞きました。

    私は滋賀県出身ですし、お酒も今は飲まないのですが、いろいろと心に沁みますなぁ(笑)

     今は妻もいますし、住居も一旦京都に移ってから再度滋賀に戻ってきました。この先までどこまで行くのやら―です。

     

    投稿者プロフィール

    まいど!
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA