• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 

    DFS SEE ADLER  私はこの機体の事を制作スタートするまで知りませんでした。見た目で水上で運用するためのグライダーと思っていたのですが、文献を読む限り「水陸両用」という事です。  なぜ水陸両 …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 5

    木がむき出しの機体なので、木目を再現してみます。 まずはタンで木部を塗装し、ウェザリングカラーのステインブラウンを使用します。 次に細筆で線を引くようにステインブラウンを塗っていきます。 更にウェザリ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 4

     マルチプライマー乾燥後にセールカラーを全体に吹いてから、帆布部をマスキングします。  実は合わせ目が消えていない部分もあるのですが、この後に消します。サーフェイサーを吹く意味の一つが表面状態のチェッ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 1 キットレビュー

     ドイツの滑空飛行艇、つまりグライダーかつ飛行艇という機体です。正面から見るとガル型の翼になっています。逆ガルではなくガル型ですね。 キットはチェコ製  キットはSPINmodelのレジンキットです。 …

    続きを読む


    造形村 1/48 日本海軍局地戦闘機 震電 zoukeimura Shinden

     ボークス/造形村の1/48 日本海軍戦闘機 震電です。  1/32 震電はボークス/造形村のスケールモデル復帰第1作でした。造形村の紹介ではそのキットを更に進化させたという紹介になっています。  出 …

    続きを読む


    造形村 1/48 震電 7 クリアーコート完了

    軽くシャドウを入れてから、全体にグロスクリアーコートをしてからスミ入れ、デカール貼りを行って、クリアーコートまで進みました。  スミ入れの前のクリアーコートはこの1年位で必ず入れるようになった工程です …

    続きを読む


    造形村 1/48 震電 5 コクピット組立&胴体接着

     コクピットは若干ダル目のエッジではありますが、上からのぞき込む分には十分以上の再現度です。 シートベルトは付属していないので(多分昔はエデュアルド製のものが出ていたのでしょうけど)、定番のファインモ …

    続きを読む


    造形村 1/48 震電 2 キット内容

    2021年3月現在入手困難なキットなのですが、少しキットを紹介します。 メーカー:ボークス/造形村 発売日:2013年8月24日 価格:4800円 ボークスのスケールモデル復帰第1作1/32の震電が2 …

    続きを読む


    モデルズビット 1/48 XP-55 アセンダー MODELSVIST

    モデルズビットの1/48 XP-55 アセンダーが完成しました。 1943年に初飛行した試験機です。先尾翼型(エンテ型)の飛行機です。先尾翼はカナードを持ったジェット戦闘機で一般的になりました。プロペ …

    続きを読む


    モデルズビット 1/48 XP-55 アセンダー 13

     完成したのですが、力尽きたので本格撮影はまた後日(笑)

    続きを読む