• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 2

     主要部分を組みました。 この上に飛行機作業甲板が載ります。後部構造物の垂直面は窓や水密扉のモールドがほとんどありません。20年前のウォーターラインシリーズかと思うくらいの垂直面のモールドのなさです。 …

    続きを読む


    NIKOモデル  1/700 イギリス海軍  CAMシップ エンパイア 2

     船体部の基本塗装を行いました。 レジンなので、これだけで1パーツです(笑)。組み立ては楽ですが、その分マスキングにオニのように時間がかかりました(苦笑)

    続きを読む


    NIKOモデル  1/700 イギリス海軍  CAMシップ エンパイア 1

     速吸と見た目はちょっと似ているCAMシップです。CAMシップとはCatapult Aircraft Merchant Shipつまりカタパルト装備商船の事でカタパルトを装備しています。  ただし、速 …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 1

    アオシマの給油艦「速吸」です。給油艦ながら航空機運用能力を持つ船です。 まずは主要部を接着してからエッチングパーツを使う場合は必要ない穴を埋めていきます。  この手の穴を埋める方法はいくつもありますが …

    続きを読む


    ハセガワ 1/48 F-104C スタートレック登場機

     過去作品です。  ハセガワの1/48 F-104CにAMTのキットを組み合わせて、スタートレックに登場した機体として制作しました。 スタートレック (宇宙大作戦)の宇宙歴元年7.21というエピソード …

    続きを読む


    モデルズビット 1/72 ミラージュIII V-02垂直離着陸実験機

     ミラージュⅢの垂直離着陸実験機です。 以前作ったドイツのものと設計思想というかコンセプトがかなり異なります。 モデルズビットのキットです。主要パーツももちろんですが、細部パーツが大変大変組みにくいで …

    続きを読む


    モデルズビット 1/72 ミラージュIII V-02垂直離着陸実験機 9

    胴体下部側の細部パーツ、例えばリフトエンジンのハッチ類と脚を取り付けました。 もちろんピタッと合いませんから、1パーツづつ現物合わせで調整しつつ取り付けていきます。

    続きを読む


    ホビーボス 1/200 アメリカ海軍ミサイル艇ペガサス級「ハーキュリーズ」

    1970年代から1990年代にかけ水中翼タイプのミサイル艇が流行しました。その中で西側の原型と言えるのがこのペガサス級です。このペガサス級をより小型化したのがイタリアのスパルヴィエロで、スパルヴィエロ …

    続きを読む


    ホビーボス 1/200 アメリカ海軍ミサイル艇「ペガサス」改めハーキュリーズ 9

    水中翼を少々強引ですが、動かせるようにしました。  艇尾の水中翼のアクチュエータはキットでも2種類用意されているので一応はこのようにも組めるようになっています。でも可動はちょっと厳しいかなぁ。アクチュ …

    続きを読む


    ホビーボス 1/200 アメリカ海軍ミサイル艇「ペガサス」改めハーキュリーズ 8

    ほぼ完成したのですが、金属脚の高さとケースの高さが足りない事がここで判明(苦笑)。 それぞれ5㎜足りないのと15mm足りないだけなんですが、足りないものは足りない(笑) という事で急遽手配しましたので …

    続きを読む