• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    ブレンガン 1/48 Rutan Quickie 4

    ガイアノーツのメカサフライトを吹いてから気泡などをチェック。再度サフを吹いてからホワイトを吹きました。  これ位透けてなければOKでしょう。

    続きを読む


    NIKOモデル 1/700 日本海軍特設給油艦「第二図南丸」 2

    気泡などの修正が終わってから、パーツ洗浄後にサーフェイサー→ホワイト→タンと塗装しました。  レジン白一色の時には良く分からなかったんですが、艤装品などあれこれあって見栄えしそうな船です。

    続きを読む


    ブレンガン 1/48 Rutan Quickie 3

     気泡などを埋めてから主要部を接着しました。  うーん、各パーツが透けるほど薄いですな(笑)これ以上はやすりかけるの怖いです。

    続きを読む


    ブレンガン 1/48 Rutan Quickie 2

     レジンの下処理をしていきます。  まずはノーズのパーツを切り出します。卓上バイスに挟んで カッターのこで切断します。 更に気泡を埋めていきます。胴体下部には結構気泡がありますね  ナイフの先で穴を広 …

    続きを読む


    NIKOモデル 1/700 日本海軍特設給油艦「第二図南丸」 1

       元々は捕鯨母船だった船を日本海軍が徴用したものです。姉妹船の第三図南丸とともに太平洋戦争中は日本海軍に徴用され、沈没しました。第三図南丸は戦後引き上げられ、昭和46年まで図南丸と名前を改めたうえ …

    続きを読む


    ブレンガン 1/48 Rutan Quickie 1

    ブレンガンのレジンキットです。1/48とは言え手のひらサイズのものです。 ブレンガンというとプラモデルは作ったことがあるのですが、フルレジンキットは初めてです。  整形状態も悪くないのですが 全体に外 …

    続きを読む


    フジミ 1/700 日本海軍航空母艦「飛龍」1 

    フジミとしていますが、適宜アオシマのパーツやサードパーティパーツも組み込みます。  船体を接着して、合わせ目けしが必要そうな部分を先に接着します。 設定的にはミッドウェー海戦の被弾直前にします。

    続きを読む


    コンブリック 1/700 原子力砕氷船「レーニン」

     原子力砕氷船「レーニン」は1959年に就役した世界初の原子力砕氷船です。このレーニンのデータを生かして作られたのが北極点に到達した「アルクティカ」(初代)です。現在二代目「アルクティカ」が就役してい …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 日本海軍軽巡洋艦「川内」1933

    アオシマの日本海軍軽巡洋艦「川内」1933です。専用エッチングはないので、川内1943用のエッチングを適宜使用しました。

    続きを読む


    α7Ⅱ~オールドレンズでEXIF情報を残す

    あるアプリの裏技的使用でオールドレンズで撮影した画像にもEXIF情報を追加できます。 EXIF情報とは? EXIF情報というのはカメラの情報などが記録されているもので、例えばこういう情報です。  注目 …

    続きを読む