• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    NIKOモデル 1/700 日本海軍特設給油艦「第二図南丸」 1

       元々は捕鯨母船だった船を日本海軍が徴用したものです。姉妹船の第三図南丸とともに太平洋戦争中は日本海軍に徴用され、沈没しました。第三図南丸は戦後引き上げられ、昭和46年まで図南丸と名前を改めたうえ …

    続きを読む


    フジミ 1/700 日本海軍航空母艦「飛龍」1 

    フジミとしていますが、適宜アオシマのパーツやサードパーティパーツも組み込みます。  船体を接着して、合わせ目けしが必要そうな部分を先に接着します。 設定的にはミッドウェー海戦の被弾直前にします。

    続きを読む


    コンブリック 1/700 原子力砕氷船「レーニン」

     原子力砕氷船「レーニン」は1959年に就役した世界初の原子力砕氷船です。このレーニンのデータを生かして作られたのが北極点に到達した「アルクティカ」(初代)です。現在二代目「アルクティカ」が就役してい …

    続きを読む


    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」9

    手すりの取り付けなどを進めていきます。  相変わらずエッチングの番号全く記載がない上に、どうも手すりに限っては 「現物合わせで好みのを適宜使ってね」 のようです。これがわかるまでディバイダーとノギスを …

    続きを読む


    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」8

    相変わらず説明書の解読に悩みながら細部パーツもかなり取り付けました。  またエッチングの曲げ加工の難度が高めです。特殊な工具でも持っていないとラッタルの曲げ加工が難しいかもしれません。

    続きを読む


    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」7

    説明書と格闘しつつ細部パーツを取り付けています。長さがパーツによって微妙に違う垂直ラッタルとかはパーツの判別がかなり厳しいです(涙)

    続きを読む


    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」6

    ヘリコプターの甲板なども取り付けました。  グリーンとホワイトのタッチアップや窓へのスミ入れも行って、主要部がほぼ完成です。

    続きを読む



    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」4

    細部のパーツを取り付けていきます。パーツナンバーがないので、イラスト頼りです(笑)

    続きを読む


    コンブリック 1/700 ソ連原子力砕氷船「レーニン」3

    このキット最大の難所デカールがありません。さて、どうしましょう。 特に船名は何とかしたいのですが、白文字なので自作も難しいですし、キリル文字のデカールなんぞ見たことも無いので・・・・  クルーセイダー …

    続きを読む