• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    基本塗装を開始しました。

    Basic painting has started.

    マスキングとサーフェイサー塗装

    ICM 1/48 OV-10A ブロンコ プラモデル 製作中

    コクピットをマスキングしてから、ガイアノーツのサーフェイサー、メカサフライトを塗装します。

    処理ミスや傷を見つけて、処理後に塗装を行います。

    After masking the cockpit, paint the Gaia Notes surfacer, Mechasaflight.

    Find processing mistakes and scratches and paint after processing.

    サーフェイサーは必要か

    散々言われていることですが、透け止めや表面状態のチェックの目的サーフェイサーである必要はありません。このキットは足回りにエッチングを組み込んでいるのと、合わせ目の一部にパテを使ったのと、プラが柔らかく傷が残りやすいので、下地はプライマー入りのサーフェイサーにしました。

    It’s often said that it doesn’t have to be a surfacer for the purpose of see-through or surface condition checks. This kit has etching built into the suspension, putty is used for a part of the seams, and above all, the plastic is soft and scratches are likely to remain, so I chose a surfacer with a primer.

    基本塗装

    下面はタミヤのXF20が指定されています。下面はFS36640ライトガルグレーと考え、ガイアノーツの219番を使用しました。

    Tamiya’s XF20 is specified for the bottom surface. I thought that the lower surface was FS36640 light gull gray, and used Gaia Notes No. 219.

    ICM 1/48 OV-10A ブロンコ プラモデル 製作中

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年6月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA