• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     アオシマの水上機母艦「日進」です。

     千歳型とは厳密には違う船体なのですが、バルジを削ることで日進をプラモデルで出しました。

     まずはナットを仕込んだうえで、バルジを削り落とします。プロクソンのペンサンダーを中心にいろんな工具を使って削り落としました。

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA