• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程
    コンブリック 1/700 ドイツ海軍装甲巡洋艦 ブルッヒャー 製作中
    前マスト中段にも後部マストと同じくヤードがあるようですので、これから追加します。
    コンブリック 1/700 ドイツ海軍装甲巡洋艦 ブルッヒャー 製作中

    ほぼ完成状態で、空中線を残すのみとなっています。

    Almost completed, only the antenna is left.

    主砲砲塔の旋回

    できれば主砲砲塔を旋回できるようにして欲しいというご要望がありました。着手前から旋回方法をいくつか検討していました。船体がレジンパーツである以上、軸を金属線に変更してポリキャップ+プラサポを船体側に固定も強度不足。凹凸を逆に船体側から金属線、砲塔側にポリキャップも考えたのですが、砲塔が小さすぎるのとコンブリックの砲塔の構造が砲塔側にポリキャップに向いていないと結論しました。

    There was a request to be able to turn the main turret if possible. I was considering some rotation methods before I started. As long as the hull is a resin part, the strength is insufficient even if the shaft is changed to a metal wire and the polycap + plastic support is fixed to the hull side. I also considered a metal wire from the hull side and a polycap on the turret side, but concluded that the turret was too small and the structure of the Combrick turret was not suitable for the polycap on the turret side.

    奥の手ピットマルチ2

    奥の手として「糊」を使う事にしました。

    使う糊はこれピットマルチ2

    コンブリック 1/700 ドイツ海軍装甲巡洋艦 ブルッヒャー 製作中

    塗って直ぐに貼れば強力に接着され、塗ってからしばらく置いてから貼れば剥がす事ができます。

    砲塔の差し込み部を少し削ってから、このピットマルチ2で砲塔を固定することにしました。

    コンブリック 1/700 ドイツ海軍装甲巡洋艦 ブルッヒャー 製作中

    I decided to use “glue” as the back hand.

    The glue used is this Pit Multi 2

    If you apply it immediately, it will be strongly adhered, and if you apply it, leave it for a while and then apply it, you can peel it off.

    After scraping the turret insertion part a little, I decided to fix the turret with this pit multi 2.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年6月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA