• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     透け止めのサーフェイサー→艦底色→マスキング→木甲板のホワイト→木甲板のタンまで塗装しました。

     ギリギリ食器乾燥機に入るので、乾燥も早くて助かります(笑)。

     ちょっと前に作ったものが乾燥機に入らずに乾きが遅くて困ったのですが、この大きさでギリギリですね。

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA