• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    本来他の用途のものを使う事がプラモデル制作ではよくあります。
    例えば
    ジッポーオイル(エナメル溶剤の代わり)
    食器乾燥機(ドライブース)
    などですね。その中でも山善 食器乾燥器 (5人分) 120分 タイマー付き ホワイトグレー (自然対流式)は、本来の食器乾燥用途ではあまり評価は高くないのです。自然滞留式ですからね。でもプラモデルの乾燥用としては評価が高いです。
    アマゾンのレビューでもほとんどモデラーだという(笑)。
    こういう記事も出ました。
    https://dot.asahi.com/apc/2015031900035.html
    今回のアイテムはそれとは逆で本来プラモデル用のツールが全く別の使われ方をされているというもの
    タミヤ クラフトツールシリーズ No.78 モデルクリーニングブラシ 静電気防止
    https://www.tamiya.com/japan/products/74078/index.html
    です。私はもっぱら塗装前の埃落としに使っています。こういう感じ。



    これのAmazonのレビューが面白いんですね。
    https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7-%E9%9D%99%E9%9B%BB%E6%B0%97%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E7%94%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7/dp/B01LZC0A3Q
    玩具の埃落としとか、さらにオーディオ系の埃落としまではまだわかるんですが、こういう使い方も


    電動のコーヒーミルの粉の出口付近は帯電したコーヒーの粉がいっぱい付着して、ふき取ると周りに散らかってとても始末が悪いです。金属のカップにしたり帯電防止のスプレーでコーティングしたり、アースを取ったりしましたがどれもイマイチでした。しかし、ミルを使用中に、この刷毛で払うと粉が付きません。今までで一番効果があったようです。

    え!。そんなん使えるの?(驚)
    でもプラモデルの埃落としたやつでコーヒーの粉というのはちょっと抵抗があるので私はまだ試してません。

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA