• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     40年近く前から売っているハセガワの1/72 F-20 タイガーシャークを紹介します。

     実売700円位(2021年4月24日 Amazonで682円)でいろいろ遊べておすすめキットなのです。

     このF-20が有名になったのは何と言っても新谷かおるさんのエリア88の影響でしょう。

     実物のF-20はF-5Eの性能向上版というもので、3機試作されましたが、事故で2機が失われ、現存しているのは一機だけです。

     ハセガワから定番商品として発売されているのは、試作2号機のロービジ時代のもので、地味と言えば地味。でも一号機の初期マーキングの派手なのは塗装もデカール貼りも大変なので、妥当な選択なのかもしれません。

      パーツはこの3ランナーにクリアーパーツ。これだけ!。試験機なので、ミサイル関係が翼端のサイドワインダーだけというのも大きいですね。

     モールドは凹でそれほど細かくはありませんが、逆に言えば繊細過ぎないとも言えますね。

     足回りもシンプルですが、必要十分でしょう。実際作ってみるとバリなどは確かにありますが、どうにもこうにもならないほどでもないですし、サクサクと作ることが出来ます。

     そのまま作るのもいいのですが、F-20でちょっと遊んでみようと思いました。

    1 ネット情報ではAGM-84ハープーンがF-20には積めるらしい

    2 ドリームモデルのF-5Eのデカールがほぼ一機分余っている

    3 シン・エヴァンゲリオンの影響で、「〇〇がない世界」を考えてみた

     という前提で、私は「F-16が存在しない世界」でのF-20を作ってみました。

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA