• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    3月位に買ってレビューしようかどうか迷っていたのですが、折角なのでレビューをば
    Amazonでは大変大変怪しい?模型ツールが売られている事があります。2000円位のエアブラシとか詳細不明のニッパーとか。
    今回は100本で2000円以下の筆を買ってみました。



    3月に買ったんですが、全然減らない(笑)
    精度的にはまあこれくらい




    ちなみに現在私が使っているのはスジボリ堂のエクセロンです。穂先の柔らかさ、穂先の耐久性、軸の耐溶剤性と価格とのバランスで現在は面相筆としては主力です。



    既に一月程度使用しているものですが、これくらい。
     100本で2000円以下以下の筆は穂先の精度的に艦船模型などの細部塗装にはちょっと厳しいですが、それ以外の大雑把な塗装とか、「一回でダメになること前提でマスキングゾルに使う」という方法なら大変重宝します。そもそも一本当たり10円台だと、筆洗うツールクリーナーとどっちっが安いんでしょ?という感じになりますしね。
     また、軸はツールクリーナーで溶けます‥‥‥‥某高級筆もツールクリーナーで軸の塗装剥げるけど(笑)。
     メインの一本として、100本で2000円以下の筆は厳しいとは思いますが、割り切って使う分にはよろしいのではないでしょうか?

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA