• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    実機解説

     Ye-166はMiGの試作機Ye-152をリペイントし1961年に速度記録を達成した機体です。正確には博物館にある機体のキット化のようです。元になったYe-152の発展型といえるのがMiG-25です。Ye-152の搭載エンジンR-15を双発にしたものがMiG-25になります。

    The Ye-166 is a repainted MiG prototype Ye-152 that set a speed record in 1961. To be exact, it seems to be a kit of the aircraft in the museum. The MiG-25 is an advanced version of the original Ye-152. The MiG-25 is a twin-engine version of the Ye-152-equipped engine R-15.

    キット内容

     一部のパーツはYe-152と同じです。

    Some parts are the same as Ye-152

     気になるのはモールドの浅い場所と深い場所があることです。モールドはガイドとして考え彫りなおす必要がある箇所があります。

    What is worrisome is that there are shallow and deep parts of the mold. The mold should be considered as a guide and should be re-engraved.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA