• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    クルーセイダーⅢの資料?として制作していたフランス海軍のクルーセイダーです。全面メタリックのクルーセイダーを一緒に作りたかったので(笑)

     比較してみる全体のレイアウトは確かに似ていますが、レガシーホーネットとスーパーホーネット以上に違いますね(笑)。ほとんど共通部品はないといわれていますが、確かに似てるところがあんまりない(笑)

     さてアカデミーのキットで、かなり作りやすいです。モールドはメリハリ強めですが、スミ入れしないならこれくらいの方が全体のバランスもよさそうです。

     フランス海軍のマスコットキャラクター?が上面に描かれている機体です。デカールはカルトグラフで上質なものですが、ここまでデカいとやはり大変な上に、曲面になじませるためにちょっとづつ切ったりしつつ貼りました。

     塗装はメタリック=スーパーファインシルバー2、スーパーアイアン2、スーパーチタン2です。

     デカールの後にEXクリアーを吹いています。

    フランス海軍仕様ではないF-8E

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA