• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程


    リューベックは銀河英雄伝説の銀河帝国軍のナイトハルト・ミュラーの最初の旗艦です。
     第8次イゼルローン要塞攻防戦ではケンプの副官として参戦しますが、ガイエスブルク要塞の爆発から辛くも逃れますが、リューベックも大損害を受けミュラーも重症を負います。ミュラーは重症ながら残存兵力をまとめ帰還。処罰を覚悟でラインハルトに謁見しますが、ラインハルトはキルヒアイスの幻影に諭されたのもありミュラーは許され、その場でミュラーは気を失います。
     バーミリオン会戦では分散している提督の中で唯一ラインハルトの危機に駆けつけることに成功(ヤン・ウェンリーは最初にミッターマイヤーの到着を予想していた)し、リューベックはラインハルトの乗る総旗艦ブリュンヒルトの盾となり、ヤン艦隊の攻撃で爆沈します。ミュラーはその後旗艦を乗り換えながらラインハルトを守り通しています。
     アルバクリエイツのキットです。
     一部気泡はありましたが、大変作りやすいキットでした。
     グレーはMrカラー331 ダークシーグレーです。


    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA