• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程


     主力戦艦は宇宙戦艦ヤマトシリーズの、「さらば宇宙戦艦ヤマト」及び「宇宙戦艦ヤマト2」に登場します。2つの劇中に複数の艦が出てきます。「さらば」ではアンドロメダと共に白色彗星に拡散波動砲を放つもダメージを与えられず、離脱にも失敗している様子が描かれています。「2」ではヒペリオン艦隊の旗艦、及びアンドロメダと共にバルゼー艦隊と交戦、メタルーザの火炎直撃砲の攻撃で複数が撃沈されますが、土星の輪での戦闘で形勢を逆転、アンドロメダと共にバルゼー艦隊を撃破します。その後、アンドロメダと共に白色彗星に拡散は同砲を放ちガスの排除に成功しますが、都市帝国からの攻撃で全滅しています。
     なお、PSのゲームでは参謀長が「さつま」という主力戦艦に乗り込んでおり、都市帝国との交戦後も生き延びており、ヤマト共にデスラー艦隊と交戦しています
     バンダイの所謂600円シリーズです。
     基本形状の変更などは行っていませんが、各部のエッジの処理、逆エッジへのスジ彫りの追加、各部の「ぬえフィン」(爆)の処理などを行っています。またインテイク(何を吸い込むんだ!!)のフィンはプラバンに切り替えました。また、機銃はWLシリーズのもの、逆噴射ノズルと思われる箇所はコトブキヤのノズルを貼ってみました。また主砲の砲口も開口してあります
     船体のグレーはMrカラー337です。補助エンジンのノズルは逆噴射用も含めブラックにしたかったので、劇中とは異なり、メインエンジンのノズルもブラック(カーボンブラックマット)してみました。
     スモークグレーでシャドウを入れてから、ブラック+ジャーマングレーでスミ入れ、最後につや消しクリアーです。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA