• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     想定したよりも10倍位時間のかかったコンテナ船が完成しました。船本体の組み立て自体は大きな問題もなかったんですが、「コンテナを多数色で塗り分ける」と決断したとたんに工数が跳ね上がりました。そもそも大きさが50㎝オーバーで、ちょっとした1/350の巡洋艦クラスなのでそれは時間かかるなと。


     手すりなどはMK1デザイン(KAモデル)のコロンボエクスプレス用エッチングを使用しました。
     船名はご依頼者の指定はオオサカエクスプレスとしています。ちょうど大阪での万博が決まりましたしタイムリーです。
     金属脚は私のオリジナル製品の内、10個ほど試作してボツにしたものの1つです。量産品とほとんど同じですが、デザインがほんの少し違います。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA