• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    モデルズビット 1/72 ミラージュIII V-02垂直離着陸実験機

     またまた実験機です(笑)。ミラージュⅢのVTOL実験機です。  キットはウクライナのモデルズビットです。ええいつものモデルズビットの出来です(笑)、全パーツすり合わせが必要です、それも小さいパーツほ …

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 7

    アルミ板をプレスしてパーツを作るようになっています。 アルミなので、どこでカットするかは透かしては見えませんからちょっとづつカットします。  また機体番号は自作デカールです。

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 6

    主翼などに赤の塗装を行います。 合計四枚マスキングしなくてはいけないので、テンプレートをプラ板で作りました。 これをマスキングテープの上に固定して切り出します。 そしてマスキングします。  これで主要 …

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 5

    表面処理を完了して基本塗装に入りました。まずはホワイトを吹きます。  ガイアノーツのEXホワイトを使用しました。

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 4

    キャノピーは塩ビ製のものが付属しています。 ナイフやはさみなどを駆使して切り出してから現物合わせで調整します。 も少し調整します。本体側にはサフを吹いて気泡などのチェックをしましょう。

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 3

    真鍮線+接着  外翼部分と内翼の接続は当然ピンとか何もないんですが、強度が不足しているので真鍮線を打ちます。 胴体と主翼中央部の接着はエポキシ接着剤にしました。  そして外翼部分を接着しました。  エ …

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1 2

    気泡などを埋め終わってから全体を400番位のやすりで磨きました。粉だらけになったので、超音波洗浄器にかけます。

    続きを読む


    ラクーンモデル 1/48 三田式3型改-1

    飛行機のレジンキットは久しぶりだと思います。 まずはパーツ洗浄してから・・・・・ パーツはこんな感じ  うん、レジンキットらしいレジンキットですね(笑)。気泡が結構あります。 まず気泡を広げてから   …

    続きを読む


    オレンジホビー 1/700 イギリス空母「ヴィクトリアス」R38 15

     バッカニアなどは翼を畳める状態にできます、驚いたのはレドームも折り曲げられる事です。実機ではエアブレーキもたためるんですけどね、でもそこまでやると細かくなりすぎるので、レジンやプラでは厳しいでしょう …

    続きを読む