• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     発売直後に入手してほどなく制作スタートしたのですが、シャルンホルストやフッテンなども作っていたので、約2年経過しての完成です。フッテンの資料という意味合いも大きかったのですが。

     ドイツが建造した最大の戦艦です。設計思想的には古い部分もありましたが、それでもイギリス海軍の大変な脅威になりました。

     デンマーク海峡ではフッド、プリンス・オブ・ウェールズと交戦、フッドを撃沈しますが、ビスマルクも被弾。随伴していたプリンツオイゲンを分離後、単独でフランスに向かいますが、アークロイヤルの艦載機の攻撃で行動不能となり、イギリス艦隊の方位を受け沈没しました。

     フライホークのキットです。そのままでも超絶解像度のキットですが、フライホーク純正のディテールアップパーツを使用しています。プラパーツの方が好みだった、対空機銃などのエッチングは使用していません。また高角砲などの真鍮砲身は使用していません。木製甲板シートも使用しています。

     主砲砲塔上は大西洋に出た段階でイエローではないかという参考書籍のイラストがあったのでイエローにしてみました。

     塗装は

    船体 Mrカラー335

    上部構造物Mrカラー307

    甲板Mrカラー305

    を使用しています。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA