• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 4

    航空機甲板などを取り付けました。 軌条はアオシマ純正のエッチングを使用しました。 ここまでくると速吸の異様さというか、極めて特徴的な姿がわかります。

    続きを読む


    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 3

    主要部分の塗装を行いました。 煙突の上部側面はホワイトかもしれません、でもまあとりあえず軍艦色にしてみました。

    続きを読む


    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 2

     主要部分を組みました。 この上に飛行機作業甲板が載ります。後部構造物の垂直面は窓や水密扉のモールドがほとんどありません。20年前のウォーターラインシリーズかと思うくらいの垂直面のモールドのなさです。 …

    続きを読む


    NIKOモデル  1/700 イギリス海軍  CAMシップ エンパイア 1

     速吸と見た目はちょっと似ているCAMシップです。CAMシップとはCatapult Aircraft Merchant Shipつまりカタパルト装備商船の事でカタパルトを装備しています。  ただし、速 …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 日本海軍「速吸」 1

    アオシマの給油艦「速吸」です。給油艦ながら航空機運用能力を持つ船です。 まずは主要部を接着してからエッチングパーツを使う場合は必要ない穴を埋めていきます。  この手の穴を埋める方法はいくつもありますが …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 イギリス重巡洋艦「コーンウォール」

    アオシマのコーンウォールです。 ケントからのバリエーションキットで、格納庫が特徴になっています。 2020年5月時点でコーンウォール専用のエッチングは出ていませんので、レパルス用のエッチングを加工して …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 イギリス海軍重巡洋艦 コーンウォール 7

    クレーンはレパルス用のものを加工しました。クレーンアームの途中から角度が変わる部分がありますが、その角度を深く変えました。  機銃関係はファインモールドのナノドレッドに変更しました。

    続きを読む


    アオシマ 1/700 イギリス海軍重巡洋艦 コーンウォール 6

    引き続き手すりを取り付けていきます。専用エッチングの場合は折る線があるのですが、汎用の場合はないので、ディバイダーで寸法を測りつつ取り付けていきます。  15年位前は各キットに純正のエッチングなんてな …

    続きを読む


    アオシマ 1/700 イギリス海軍重巡洋艦 コーンウォール 5

    ラッタルや手すりなどを取り付けていきます。 シップヤードワークスのレパルス用のエッチングを使用しています。

    続きを読む


    アオシマ 1/700 イギリス海軍重巡洋艦 コーンウォール 4

     主要部分取り付け完了です。コーンウォール用専用エッチングは現時点ではないので、同じイギリス艦用のものを準備して現物合わせで取り付けていきます。

    続きを読む