• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    表面処理が終わったので基本塗装を行いました。

    After finishing the surface treatment, I did the basic painting.

    塗装は全面ホワイトを基本

    ボーイング2707の実機はありませんし、ましてやエアラインに引き渡された機体はもちろんありませんので、エアラインの機体なら架空の塗装になります。

    ボーイングが作ったモックアップの塗装を見ると、胴体下半分はシルバーになっています。ただし、レベルの箱絵だとイエローなんです。

    There is no actual Boeing 2707, let alone one that has been handed over to an airline.

    If you look at the paint on the mockup that Boeing made, the lower half of the fuselage is silver. However, if it is a level box art, it is yellow.

    レベル 1/200 ボーイング2707 SST プラモデル キット紹介

    かなり悩んだ挙句コンコルドと同じ全面ホワイトを基本塗装としました。

    After much deliberation, I decided to use the same basic white paint as the Concorde.

    ホワイト塗装

    大きな機体ですから、できり限り隠ぺい力の高いホワイトの塗料で塗装します。とはいえ、表面が荒れるのもいやなので、ガイアノーツのEXホワイトとアルティメットホワイトを1対1にしたホワイトを使用しました。

    Since it is a large fuselage, it is painted with white paint that has high hiding power as much as possible. That said, I don’t want the surface to get rough, so I used Gaianotes EX White and Ultimate White in a 1:1 ratio.

    レベル 1/200 ボーイング2707 SST プラモデル 製作

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年10月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA