• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    本体がほぼ完成したので、搭載機を製作・塗装します。

    Now that the main body is almost complete, we will manufacture and paint the onboard machine.

    搭載機はクリアーパーツ成形

    このキットはP2Yだけが付属しています。P2Yだけでは寂しいのでSOCシーガルも手配しました。ただしP2YもSOCもクリアーパーツ成形です。それもキャノピーに接着面がこないような配慮は全くありません。

    This kit comes with P2Y only. I’m lonely with P2Y alone, so I arranged for SOC Seagull. However, both P2Y and SOC are clear parts molding. There is no consideration that the adhesive surface does not come to the canopy.

    トランペッター 1/350 アメリカ海軍水上機母艦 ラングレー プラモデル制作中

    どちらも胴体は見事な左右割で接着線を消すならやすりをかけざるを得ません。そこで全体をメカサフライト→シルバーで塗装して窓はスミ入れして再現することにしました。

    In both airplanes, if the fuselage is split left and right and the adhesive line is erased, you have to file it. Therefore, I decided to paint the whole with Mechasaflight → Silver and put a stain on the window to reproduce it.

    トランペッター 1/350 アメリカ海軍水上機母艦 ラングレー プラモデル制作中

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年1月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA