• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    サーフェイサーを吹いて表面状態を修正してから、基本塗装、スミ入れまで進めました

    After painting the surfacer and correcting the surface condition, I proceeded to basic painting and inking.

    サーフェイサーを塗装し表面状態チェック

    ピットロード 1/700 海上自衛隊 護衛艦 みねぐも 船体表面修正

    メカサフライトを塗装し表面状態を確認します。ミスがあるので、ラッカーパテを塗り、再度スジ彫りを行いました。

    その後で艦橋などを接着します

    Paint the mecha saflight and check the surface condition. Since there was a mistake, I applied lacquer putty and carved the streak again.

    After that, glue the bridge etc.

    基本塗装

    ピットロード 1/700 海上自衛隊 護衛艦 みねぐも 船体スミ入れ

    クレオスの海上自衛隊用カラーで基本塗装を行いました。Mr.カラー607と608です。

    Basic painting was done with Creos’s Maritime Self-Defense Force color. Mr. Color 607 and 608.

    スミ入れ

    ピットロード 1/700 海上自衛隊 護衛艦 みねぐも 船体基本塗装

    甲板の白線はタミヤのエナメルのホワイト、構造物側面はタミヤのスミ入れ用塗料でスミ入れしました。

    The white lines on the deck were inked with Tamiya’s enamel white, and the sides of the structure were inked with Tamiya’s inking paint.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年10月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA