• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    船体の工作を進めます。

    We will proceed with the construction of the hull.

    ヤマシタホビー&ピットロード 1/700  海上自衛隊護衛艦 わかば 製作中

    後部の構造物はプラ板で制作しました。通路はスジ彫で再現しました

    The rear structure was made of plastic board. The passage was reproduced with streak carving

    ヤマシタホビー&ピットロード 1/700  海上自衛隊護衛艦 わかば 製作中

    梨も作ってみよう

    ヤマシタホビーの橘型を2つ準備していたので、1つは橘型として制作することにしました。

    折角なので最終時の回転搭載状態にしてみました。学研の松型駆逐艦のイラストなどで「竹」の最終時は爆雷投射機の上に傾斜した回天の搭載台を置いたことになっていますが、梨が引き上げられた時の画像を見る限り回天は甲板に直接取り付けられた軌条に搭載されているように見えます。

    I had prepared two Yamashita hobby Tachibana types, so I decided to make one as a Tachibana type.

    Since it is a good idea, I tried to put it in the kaiten loading state at the final time. In the illustration of the Matsu-class destroyer of Gakken, it is supposed that the kaiten mount was placed on the depth charge projector on the rear deck, but as far as the image when the Nashi was pulled up, the kaiten was placed. Looks like it’s mounted on a rail that is mounted directly on the deck.

    ヤマシタホビー&ピットロード 1/700  海上自衛隊護衛艦 わかば 製作中

    高角砲より艦尾側の穴はいったん埋めることにします。

    I will fill the hole on the stern side of the high angle gun once.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年10月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA