• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    8月頃に入手した完全新金型のエアフィックスの1/48 バッカニアをご紹介します。かなり大きなキットでもあるので、2回に分けます.

    2019年にエアフィックスから新金型の1/72 バッカニアが発売されました。その当時に書いたキットレビューも併せてお読みください。

    Introducing the completely new mold Airfix 1/48 Buccaneer that I got around August. It’s also a fairly large kit, so I’m going to divide it into two parts.

    In 2019, a new mold 1/72 Buccaneer was released from Airfix. Please also read the kit review I wrote at that time.

    1/48も欲しい!

    72が新金型になったので、48も欲しいのは当然とも言えます。しかし、バッカニアは結構でかいんです!全長方向でF-14よりも大きいバッカニアを48でというのはコスト的にも難しいでしょうから、そう簡単ではないと思っていました。しかしエアフィックスさん偉い!1/48で出してくれました。

    Since 72 has become a new mold, it is natural to want 48 as well. But Buccaneer is pretty big! I thought it would be difficult to make a Buccaneer larger than the F-14 with a 48 in terms of cost, so I thought it would not be so easy. But Airfix is great! It was released at 1/48.

    まず箱からしてデカい

    タミヤの1/48 F-14位だろうと思っていたのですが、予想よりデカい

    I thought it would be Tamiya’s 1/48 F-14, but it’s bigger than I expected.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介
    クレオスの接着剤と比較してみました。

    ボックスアートは空母発艦の時ですね、参考までに後ろに描いてあるのは戦後に竣工したアークロイヤル(R09)です。このアークロイヤルはフジミが出していたキットですが、この状態にするとなるとかなりの難工事が予想されます

    ではキットの中身を見ていきましょう

    The box art is at the time of the launch of the aircraft carrier. This Ark Royal has a kit that Fujimi released, but it is expected that it will be quite difficult to modify it in this state.

    Let’s see what’s in the kit

    胴体

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    まず、物凄く初歩的な事。エアフィックスのプラってライトブルーじゃなかったっけ?確かに1/72 のバッカニアでもライトブルーでしたし、1/72のバルカンでもライトブルーでしたが、1/48のバッカニアはダークグレーに変更したようです。

    おや?と思ったのがインテイクのパーツ割です

    First of all, it’s very rudimentary. Isn’t Airfix’s plastic light blue? It’s true that the 1/72 Buccaneer was light blue, and the 1/72 Vulcan was light blue, but it seems that the 1/48 Buccaneer was changed to dark gray.

    Hey? What I thought was the intake parts division

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    先端のインテイクリップがありませんね

    There is no intakelip at the tip

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    インテイクリップは別になっています。ファインモールドの1/72 F-2でも別パーツでタミヤの1/48 F-14でも別パーツになっていますから、これからはスタンダードな方法になるかもしれません。確かにこの部分の塗分けは別パーツ化されていないとものすごく面倒でした。

    The intakelip is separate. Finemold’s 1/72 F-2 is a separate part, and Tamiya’s 1/48 F-14 is a separate part, so it may become a standard method from now on. Admittedly, painting this part was very troublesome.

    表面のモールド

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    1/72の単純な拡大版ではない事がわかります。私はこれくらいのモールドが好みです。

    ランナーのAとかBは抜き文字とでもいうのでしょうか?裏からでも表からでも視認しやすいものに変更されています。もともとバンダイが始めた方式ですが、合理的な方式だと思います

    You can see that it is not a simple enlarged version of 1/72. I like molds like this.

    Is the runner’s A or B called a blank letter? It has been changed to something that is easy to see from the back or from the front. It’s a method originally started by Bandai, but I think it’s a reasonable method.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    機首は伝統的な左右割。レドームや下部の膨らみを別パーツという方法もあったのでしょうけども、エアフィックスの思想がわかりますね。

    The nose is a traditional left and right split. There may have been a method of making the radome and the bulge at the bottom a separate part, but you can see the idea of Airfix.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    エアブレーキは開状態にもできます。

    The airbrake can also be in the open state.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    このパーツは第2回でも少し触れますが、まずは基本的な部分を

    I will touch on this runner a little in Part 2, but first let’s talk about the basics.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介
    buccaneer-s2c-d-48-airfix-kit-11

    こういうバルクヘッドというかフレームを内部に配置してくれているのは組みやすさに直結するので、大歓迎です。批判するわけではないのですが、今作っているモデルズビットのF-82はこの手のパーツがなく組立難易度が高くなっています。

    Having such a bulkhead or frame inside is directly connected to the ease of assembly, so it is highly welcomed. I don’t mean to criticize it, but the Modelsbit F-82 that I’m making now doesn’t have this kind of parts, so it’s more difficult to assemble.

    翼関係

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介
    buccaneer-s2c-d-48-airfix-kit-14

    翼関係です。

    It’s wing related.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介
    buccaneer-s2c-d-48-airfix-kit-15

    繊細過ぎずシャープで精密、意訳すると#800位のやすりがけでは消えなさそうなモールドです。

    In other words, it is a sculpture that does not seem to disappear with #800 sanding.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2C/D プラモデル キット紹介

    主翼は展開状態と折り畳み状態の選択式です。1/72の経験では、折り畳み状態の外翼はヒンジのパーツ差し込むだけにして接着しない方が破損リスクを低くできると思います。

    The main wing is a selection formula of the expanded state and the folded state. Based on my experience with 1/72, I think that the risk of damage to the folded outer wings can be reduced by just inserting the hinge parts and not gluing them together.

    第二回は


    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年10月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA