• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    ドイツの試作超重戦車です。

     ドラゴンのキットです。エンジングリルなどはキット付属のエッチングパーツを使用しています。ストレート組です。
     サーフェイサーを吹いた後に、マホガニーを下地に吹いて、ガイアノーツのドイツ戦車用ダークイエローで明度を変えてグラデーション塗装。レッドブラウンとオリーブグリーンもガイアノーツのドイツ戦車用カラーです。
     ブラック+ブラウンでウォッシング。デカールを貼ってから、つや消しクリアー、ウェ座リングマスターとドライブラシでウェザリングです。
     久々の35AFV(ファイアフライ以来)で、ちょっと気分転換にねサクサクっと作りました。ドラゴンの中では古い目のキットで、かなり大らかなパーツ構成だったので、結構早く組みあがって塗装を楽しみました。いやー、面白かったです。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA