• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    特四式内火艇は水陸両用の車両です。何と言っても奇想天外作戦で有名です。潜水艦でこれを運んでいって環礁を乗り越えて魚雷を撃ってやろうという竜巻作戦ですね。
     特四式内火艇というのはプラモデルは全く存在しない時期が長かったのですが、アオシマの1/350の潜水艦に付属したのを皮切りに、ドラゴンが1/35(全長30センチ)で出しました。
     このリッチモデルのキットは1/72ですが、それでも15センチになります。どこがミニスケなんと言いたくなりますが(笑)


     魚雷のスクリューはエッチング付属なのに、本体のスクリューはエッチングが無かったので、両方プラパーツを使用しました。
     サーフェイサー→カーボンブラックマットを下地に、ガイアノーツのダークグリーンで黒立ち上げ塗装にしました。マルチブラックでウォッシング後につや消しクリアー、ウェザリングマスターでウェザリングです。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA