• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     エースコンバットシリーズに登場する、可変前進翼のX-02Sストライクワイバーンです。

     可変前進翼という奇想天外な姿でありながら、どことなくYF-23+F/A-18+Su-27というノースロップ系を感じるデザインになっています。

     144で意欲的にエースコンバットのプラモデルを展開するコトブキヤのキットです。

    制作 making

     キットの構成上、差し替えで着陸状態と飛行状態、可変翼の前後を再現できるようになっています。ただ、塗装するとなるとよほど上手くクリアランス調整を行わないと差し替えは難しいと判断して、飛行状態・亜音速状態・レールガン展開の状態固定にしてあります。

     塗装はMr.カラー307とMrカラー337です。フォーメーションランプはマスキングテープの細切りです。

     シャドウを入れて、スミ入れ後にデカールを貼りました。ストライダー1のマーキングにしてあります。最後にスーパースムースクリアーを全体に吹いて完成です。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA