• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     

    大きな改造点はありません。艦橋下の合わせ目が消しにくい部分にはプラ板を貼って処理しています。また下部の主砲は艦体側のピンを短くカットして艦体に密着するようにしています。またスジ彫りは一部埋めたり、逆エッジには部分的にスジ彫りを入れています。
     カタパルト横の4つの突起と居住ブロックの回転部中心のモールドは一旦削り落としてプラ板に切り替えているのですが「いかにもプラ板貼りました」となったのが反省点です(笑)

     塗装はサフ+ブラック→ベースグレーで透け防止をした後、各基本色を塗っています。

    ホワイト ファンデーションホワイト+蛍光クリアー(ガイアノーツ)
    レッド  ファンデーションピンク→ブライトレッド(ガイアノーツ)
    イエロー 基本色ホワイト→サンシャインイエロー(ガイアノーツ)
    グレー  FS36118(Mrカラー305)
    エンジンノズルなどはベースグレー→スーパーアイアンをごく軽く

    です。スミ入れ後にガイアノーツのつや消しクリアーを軽く吹いています。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA