• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程


     ピットロード社の35周年を記念して2017年年末発売されたキットです。実は発売されてすぐ作り始めてはいたのですが、かなり長い間中断していました。
     「大和」の場合、現代では「画面」やゲーム上で登場活躍するほとんどキャラクターといってもいい存在だろうと思います。私の子供のころも大和だけは別格で、ガンダムとかカウンタックとかゼロ戦とかタイガー戦車とほとんど並列だったような気がします。
     最新考証とされる(最新考証が正しくないかもしれないという意味です)研究に基づきキット化されています。キットだけでもかなり解像度が高いキットなのですが、専用ディテールアップパーツに含まれるエッチングパーツさらにファインモールドのナノドレッドの戦艦大和セットを使用してディテールアップを行いました。シールド付き高角砲の砲身はキットに含まれているシールドなし高角砲のもの(本来増設高角砲に使う)に交換しました。
     専用ディテールアップパーツのエッチングはかなり組みやすい部類ではありますが、流石に量が多いので持久戦になりました。
     塗装は軍艦色が呉海軍工廠色、艦底色はクレオスの艦底色です。
     Mrカラー331とスモークグレーでシェードを入れてから、スミ入れしています。

     最終時には艦尾のクレーンの櫓は取り外されていたようなので、取り付けていません。また、煙突の菊水マークはどうもなかったようなのでなしにしています。
     空中線は最終時の戦闘時には艦中央部付近のみと考えられるので、中央部付近のみにしてあります。
     つや消しクリアーは最近愛用しているスーパースムースクリアーのつや消しです。最後にウェザリングマスターで軽くウェザリングを入れています。
     ケースはせっかくなのでアクリルケースにしました。アクリめいとの
    http://www.acrymate.com/
    大型戦艦タイプMK-700L
    を使用しています。金属脚は私のオリジナル商品です。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA