• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     「ロアノーク」はウースター級軽巡洋艦です。ウースター級はアトランタ級防空巡洋艦とも呼べるもので、新型の6インチ両用砲を搭載しています。極めて強力な対空対艦兵装を持ち、同時期のデ・モイン級重巡洋艦と共に艦砲を主力兵装とする巡洋艦としては最終発展系と呼べるかもしれません。
     キットはアドミラルティモデルのもので、大変高品質なレジンキットでした。各部のモールドもさることながら、アメリカ海軍巡洋艦の前部マストの実に「ビミョーな角度」が調整無しでぴったり決まる(前部マスト本体は真鍮挽物)など大変作りやすいものでした・・・・・・・エッチング以外は(汗)。
     エッチングも高品質かと思ったんですが、これが落とし穴でかなり苦戦しました。いくつか例を上げると手すりはチョック類を避けるように切り欠きなどがある(ハセガワの350の艦船のエッチングみたいな感じ)なんですが・・・・・これがまた全然寸法が合わない(汗)。更に切り離しのゲート部が「これはどうやっても無理」という部分もありました。エッチングはステンレス製なんですが、エッチングの組立のこの2日だけでアートナイフの刃を1箱消耗しました(汗)。更に、「ステンレス製のエッチングに穴を開けて真鍮線を挿せ」としか理解できない部分があって、流石にこれは真鍮線に切り替えました。
     塗装はネット情報なども参考にしながら・・・・・
    塗装
    ヘイズグレー=Mrカラー307
    甲板グレー=軍艦色5(SDE)
    木甲板=木甲板1(SDE)
     最後につや消しクリアーで、空中線を張ってます(ちょっとだけしかないですけど)。
     画像を見たら少しデカールがシルバリングしてますな、直しましょう。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA