• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

     今回はフルハル版を製作します。では追加パーツを見ていきましょう

    ネジは私が自分で追加工作したものです。

    フルハル部だけなので、上のパーツのみが追加されています。ネジは私が追加したものです。メタルパーツも含まれています。

     下の長方形状のものは断片防御用のマントレットです。マントレットはファインモールドのナノドレッドあたりからABS製の汎用パーツも欲しいところですね。

    エッチングパーツはハセガワ純正のものを使用します。

     内容は飛行甲板下の桁がメインの大判エッチングと手すり主体の中判エッチング、それにプラパーツの飛行甲板が付属しています。

    下がキットの赤城に入っている飛行甲板、上がディテールアップパーツセットに入っている飛行甲板です。ディテールアップパーツセットに含まれているものは裏側の桁がなく、エッチング取り付け用の凹みもあります。ランナー構成を見る限り、飛行甲板は金型の一部をコマ変えしたのではなく、完全に別パーツなのでしょう。

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA