• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程
    NIKOモデル レジンキット 1/700 ドイツ海軍夜間戦闘機指揮艦の完成品

    NIKOモデル 1/700 ドイツ海軍 夜間戦闘機誘導艦トーゴ1943 完成 Togo

    NIKOモデルのレジンキット トーゴ1943が完成しました。 実艦 元々は商船だったのですが、最初に機雷敷設艦として運用されますが、1943年にレーダーを多数搭載し夜間戦闘機の誘導艦となりました。 商 …

    続きを読む


    NIKOモデル 1/700 ドイツ夜間戦闘機指揮艦 トーゴ Togo 1943 4 NIKO

     このキットはレジン+エッチングの構成です。単に「エッチングを付けましたよ!」というだけなく、エッチングにはエッチングにしかできない役割を持たせています。 This kit consists of r …

    続きを読む


    NIKOモデル 1/700 ドイツ夜間戦闘機指揮艦 トーゴ Togo 1943 NIKO 

     船橋、煙突、機銃座の一部を取り付けました。 I installed a part of the bridge, chimney, and machine gun seat. 船橋のレジンの高さと船橋 …

    続きを読む


    NIKOモデル 1/700 ドイツ夜間戦闘機指揮艦 トーゴ Togo 1943 NIKO 2

     主要部の塗装が完了しました。 Painting of the main part is completed 甲板はMrカラー305、舷側などはMrカラー308です。スミ入れもしてあります。 The …

    続きを読む



    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 

    DFS SEE ADLER  私はこの機体の事を制作スタートするまで知りませんでした。見た目で水上で運用するためのグライダーと思っていたのですが、文献を読む限り「水陸両用」という事です。  なぜ水陸両 …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 5

    木がむき出しの機体なので、木目を再現してみます。 まずはタンで木部を塗装し、ウェザリングカラーのステインブラウンを使用します。 次に細筆で線を引くようにステインブラウンを塗っていきます。 更にウェザリ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 4

     マルチプライマー乾燥後にセールカラーを全体に吹いてから、帆布部をマスキングします。  実は合わせ目が消えていない部分もあるのですが、この後に消します。サーフェイサーを吹く意味の一つが表面状態のチェッ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 1 キットレビュー

     ドイツの滑空飛行艇、つまりグライダーかつ飛行艇という機体です。正面から見るとガル型の翼になっています。逆ガルではなくガル型ですね。 キットはチェコ製  キットはSPINmodelのレジンキットです。 …

    続きを読む


    フライホーク 1/700 ドイツ戦艦「ビスマルク」 FLYHAWK  DKM Bismarck

     発売直後に入手してほどなく制作スタートしたのですが、シャルンホルストやフッテンなども作っていたので、約2年経過しての完成です。フッテンの資料という意味合いも大きかったのですが。  ドイツが建造した最 …

    続きを読む