• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 

    DFS SEE ADLER  私はこの機体の事を制作スタートするまで知りませんでした。見た目で水上で運用するためのグライダーと思っていたのですが、文献を読む限り「水陸両用」という事です。  なぜ水陸両 …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 5

    木がむき出しの機体なので、木目を再現してみます。 まずはタンで木部を塗装し、ウェザリングカラーのステインブラウンを使用します。 次に細筆で線を引くようにステインブラウンを塗っていきます。 更にウェザリ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 4

     マルチプライマー乾燥後にセールカラーを全体に吹いてから、帆布部をマスキングします。  実は合わせ目が消えていない部分もあるのですが、この後に消します。サーフェイサーを吹く意味の一つが表面状態のチェッ …

    続きを読む


    SPIN model 1/48 DFS-SEE ADLER 1 キットレビュー

     ドイツの滑空飛行艇、つまりグライダーかつ飛行艇という機体です。正面から見るとガル型の翼になっています。逆ガルではなくガル型ですね。 キットはチェコ製  キットはSPINmodelのレジンキットです。 …

    続きを読む


    フライホーク 1/700 ドイツ戦艦「ビスマルク」 FLYHAWK  DKM Bismarck

     発売直後に入手してほどなく制作スタートしたのですが、シャルンホルストやフッテンなども作っていたので、約2年経過しての完成です。フッテンの資料という意味合いも大きかったのですが。  ドイツが建造した最 …

    続きを読む



    フライホーク 1/700 ドイツ戦艦「ビスマルク」 5

    短艇類を取り付けました。短艇のエッチングの一部はまだ取り付けていません。 短艇の上部はフライホークの説明書ではオレンジイエローなので、その通りに塗っています。ウッドブラウン系という先入観もありますし、 …

    続きを読む



    フライホーク 1/700 ドイツ戦艦「ビスマルク」 3

    更に艦橋などにエッチングを組み込んでいきます。

    続きを読む


    フライホーク 1/700 ドイツ戦艦「ビスマルク」 2

    続いてエッチングを組み込んでいきます。  情報量が凄いです。でも全部が全部のキットがこのスタイルになるとちょっとしんどいなぁとも思います。

    続きを読む