• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    。基本的にストレート組で機首のピトー管をインセクトピンに変更、垂直尾翼のピトー管をインセクトピンで新設、コクピット右のAOAプローブをインセクトピンに変更しています。
     主脚のライトは大目に削ってHアイズを貼っています。翼端灯はクリアーパーツに変更しています。
     大変良く出来たキットなのですが、クリアーパーツの透明度も高くシート丸見えなのでシートベルトは多分つけたほうがよろしいかと(汗)、このタイプの迷彩だけでなくグレー系の迷彩も作ってみたいなぁと思っています(但し現在ハセガワにも48ドラケンは在庫無しだそうです)。
     また5月頭にドラケン用のピトー管セットがファインモールドより発売になります、またハセガワからオーストリアンスペシャルが出るので、シートベルトを含めディテールアップなどは次の機会にという事で(笑)、垂直尾翼のダクトなどに手を入れてやると効果が高いかなぁと思います。

    塗装

    サーフェイサー+ブラックを下地に行いました。

    下面 ニュートラルグレーⅣ(ガイアノーツ)
    上面 オリーブドラブ&ミッドナイトブルー(クレオス)
    シルバー スターブライトシルバー(ガイアノーツ)

    です。

    基本塗装後にシャドウとハイライトを入れてからウォッシング→デカール、デカールの発色が良すぎて浮いてしまったので再度シャドウとハイライトを入れなおしています。
     最後にガイアノーツのつや消しクリアーでコートしています。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA