• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    米空軍を初め新世代機として配備が進みつつあるF-35です。航空自衛隊も調達が開始されています。
     キットはイタレリのものです。タミヤが限定仕様で発売する前に購入したもので、タミヤがつけた航空自衛隊のデカールは付属していません。昨年の3月ごろ入手して作っていたのですが、マスキングで力尽きて放置していました。


     ウエポンベイ内部も再現されていますし、何より1/32なので大迫力です。パーツの合いは悪くないのですが、説明書どおりだとちょっと組みにくかったり勘違いしそうな場所が多いです。キャノピーももう少しすり合わせを頑張っておけばよかったなぁ・・という感想でした。
     このキットの最大の難所はマスキングです。マスキングシートが部分的に付属はしているのですが、大半はチマチマとマスキングしました。
     説明書の塗装指示とは異なる色でMrカラーの305と306で塗装しています。外部はスミ入れのみにしています。ウエポンベイ内はグレーでスミ入れしました。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA