• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程



    付属デカールではなく、サードパーティ製デカールを使用して2017年のF-5Nにしてみました。
    VFC-13所属の機体番号761578です。F-5Nの場合説明書では機首の機関砲は無い指定になっているのですが、この機体はどう見ても機関砲本体はともかくとしても砲身は存在しているので取り付けました。
    真っ黒な機体で実機写真を見てもどうもよくわからないのですが、胴体背面にGPSアンテナと思われるものが追加されているのでプラ板で取り付けてみました。
    このキットの数少ない欠点としてシートベルトの不足があるので計器盤、シートベルトなどをエッチングに変更しました。
    黒いF-5E/Nというと、例の〇ップガンのMig-28を連想しますが、この機体は実際に2017年には存在している機体です。

    合わせ目けしなどの基本工作の後に全面研磨してから塗装をおこないました。
    ブラック=EXブラック
    スミ入れはジャーマングレーです。そういえばタミヤがジャーマングレーのすみ入れ用塗料出すらしくて、ありがたいです。
    EXクリアーでコート後にクレオスのMrハイコーティングⅡをかけています。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA