• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    タミヤのF-14D トムキャットを使ってヴァンディ1を作りました。

     名作のタミヤの1/48 F-14AのバリエーションのF-14Dを使用してVX-9のヴァンディ1を作りました。1980年代でしたらプレイボーイ誌のバニーマークの入ったVX-4のヴァンディ1が有名です。VX-9時代のヴァンディ1は塗装こそ全面黒ですが、バニーマークではないマークになっています。

     タミヤのキットに以下のものを追加して使用しました
    1 MYKデザインのアシタのデカール F-14D VX-9用デカール
     アシタのデカールでニス部をはがせるものです。ニス部をはがせば通常のデカールに存在するニス部の段差が目立たないのですが、NO STEPのニスは流石に剥がせなかったので剥がしていません。
    2 ファインモールドのナノアヴィエーションのシートベルト
     定番アイテムです。キットではデカールが入っていますが、薄すぎるかなと思いファインモールドのパーツを使用しました。
    3 KAモデルのF-14B/D用のノズル
     3Dプリンタで造形されたものです。レジンに置換せず3Dプリンタ出力そのもので製品化されています。3Dプリンタ出力そのものでの製品化は個人ディーラーなどでの生産は現在既に幅広く行われていますが、ついに通常の模型流通でも販売されるようになりました。
     既にF-14Aを作っているので特に問題になるところもなく制作できました。塗装はダークグレーサフ→バフレックスブラックで研磨→ブラックです。墨入れはグレーで行っています。アシタのデカールを貼って主要部のニス部を剥がしてからEXクリアー、最後にMrハイコーティングで仕上げです。
     フェニックスの前部側ランチャーは写真を見てもいろんな色があるのですが、Mrカラー307にしてみました。
     ミサイルはAIM-9のキャプティブ弾です。黒一色よりもブルーがあると映えるだろうと。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA