• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    F3Hデーモンが完成しました。

     F3Hデーモンは米海軍の亜音速戦闘機です。F-4ファントム2の基礎ともなった機体で、各部にファントム2への影響を感じます。初期の機体で事故が多発したため悪評高い機体となりました。
     ホビーボスのキットです。F3Hデーモンのキットというと大昔のボークスの1/72のレジンキットがありましたな(笑)。キットの出来はモールドや合いは結構良かったんですが、接着面のとり方などの作り易さは「まーそんなもん」という感じでした。


     また「説明書には何にも書いていないけど多分しりもちをつくだろう」と思って機首にオモリを仕込んでおいた(あまり重くなると前脚の強度が不安になる)のですが、ちょっと足りなかったようです。撮影時は前脚タイヤ下に両面テープを貼ってます(これ位で止まるバランスですが)。
     全面モールドは掘りなおしになりました。最近のサーフェイサー全盛のご時世だと、最近の深めのエアフィックスのモールドの方が理に適っているのかも・・・とは思いました。
     塗装はガルグレーとホワイトです。ガイアノーツのセミグロスクリアーなので、かなりグロスよりだと思います。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA