• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    タミヤの1/48 日本海軍特殊攻撃機 晴嵐 プラモデルの完成品です。

    2010年完成

    実機解説



    「晴嵐」は 「イ-400(潜特)型」潜水艦のカタパルトから発進する水上機です。構想当初はアメリカ東海岸爆撃なども視野に入っていたようです。潜水艦から発進するという極めて特殊な用途の機体で、極地での運用も考慮されジャイロコンパスも装備されていました。パナマ運河攻撃を計画されましたが、終戦間際でもあり、ウルシーへの攻撃に変更されています。攻撃日は8月17日であり、攻撃目前に終戦となりました。
    現在晴嵐はスミソニアン博物館にレストアされた機体があります。このレストアに、タミヤも参加しました。

    キット紹介


     タミヤのキットです。組みやすく、ディテールにも優れており実によくできたキットです。

    製作・塗装


     今回、上面のグリーンはガイアノーツではなくMrカラーを使用しました。

     サーフェイサー+ブラックを下地に基本塗装を行いました。
     下面 明灰白色(三菱系)
     上面 濃緑色(三菱系)
     シャドウとハイライトを入れてから、ブラック+ジャーマングレーでウォッシング。デカールを貼ってつや消しクリアーです

    完成品画像

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA