• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程


    B-1のコピーという話も見かけるのですが、むしろどこがコピーなのか聞いてみたい位違います。ブラックジャックの方が一回り大きいですしね。低空での爆撃任務というコンセプトが同じなら、大体同じような形状になってしまうという好例だと思います。


    基本的にストレート組です。基本工作後に透け止めのダークグレー→ホワイトの基本塗装です。足回りはエアクラフトグレー、ホイールはシルバーにしました。ライトグレーでシェード、グレーでウォッシング後にデカール、つや消しクリアーです。
    翼は前進状態と後退状態の選択式です。主翼後退時には主翼内側フラップが胴体内に引き込まれるのではなく、上に折りたたまれます。見栄重視で前進状態にしてみました。

    こちらの完成品もご覧ください

    本文中でも触れた同じ可変翼爆撃機

    ソ連の可変翼試験機

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA