• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程


     ふしぎの海のナディアは1990年から1991年に放映されたNHKのアニメです。現在NHKのEテレで、リマスター版が放映中です。この「ふしぎの海のナディア」はエヴァンゲリオン的な部分もありますし、今でも「見る価値」のあるアニメだと思います。
     その中での前半の主役艦(と最後の最後に同型艦が出てきますが)がこのノーチラス号です。
     正式名は「第二世代型惑星間航行用亜光速宇宙船ヱルトリウム」で、この宇宙船を修復改造したのがノーチラス号です。
     劇中中盤で敵のガーゴイルの空中戦艦に捕まり対空兵装も底を付きかけ、絶体絶命になりますが、「天才」(笑)の活躍などで、以前書いた通り、人力で誘導弾のハッチをこじ開け対空誘導弾を手動(マジ手動)で発射します。しかしこの時ノーチラス号は沈没・・・・・は正確にはしてないんだけど(笑)
     劇中最終段階では、Nノーチラス号が登場しますが、最後の最後でノーチラス号の同型艦が登場します。
     バンダイのキットです。かなり古いキットです。基本的に各部をシャープにすることと、逆エッジへのスジボリの追加。完全に省略されている、誘導弾のハッチとホムガード発射口のモールドを追加しています。また補機にコトブキヤのタービンブレードのパーツを取り付けています。また、108ノットという爆速潜水艦に空中線は甚だ不可解ですが「タルテソスの脅威のメカニズム」で、劇中にもあるので追加しています。
     塗装は各設定や超合金などの折衷です(笑)
     サーフェイサーグレー+ブラックを下地に基本塗装です。
    ライトグレー 明灰白色
    ダーググレー ダーグシーグレー(Mrカラー331)
    イエロー   EXホワイト→黄橙色
    レッド     EXホワイト→GXカラーレッド
     スモークグレーでシャドウを入れてからスミ入れ、つや消しクリアーです。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA