• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    エデュアルドのシートベルトパーツなどが到着したのでバッカニアの製作をスタートします。

    Eduardo’s seat belt parts have arrived, so I will start making the buccaneer.

    おもり用のパーツがある!

     キットレビューの時には気が付かなかったのですが、おもり用のパーツがあります。

    I didn’t notice it during the kit review, but there are parts for packing weights.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作

    こういうおもりを詰めるためのパーツがあります。

    There are parts to pack these weights.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作

    こうやって機首に固定するわけです。

    機首まで左右分割式のキットの場合、どうやっておもりを詰めるかが問題になりますが。実にシンプルかつ合理的な方法だと思います。もちろんタミヤのように最初からおもりをパーツ化しておくのもありなのでしょうけども。

    This is how it is fixed to the nose.

    In the case of a left and right split type kit up to the nose, the problem is how to pack the weight. I think it’s really simple and reasonable. Of course, like Tamiya, it would be possible to make weights into parts from the beginning.

    コクピット

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作

    コクピットの細部表現は基本的にモールドです。ここまで塗ってから細部を筆塗りします。

    The detailed representation of the cockpit is basically a mold. After painting up to here, paint the details with a brush.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作

    シートベルトはエデュアルドのZOOMを使用しました。あくまで個人的な好みになりますが、1/48だとデカールは厚みがなくてちょっと実感に乏しいかなという印象です。1/72なら十分なんですけどね。

    I used Eduard Zoom seat belts. It’s just my personal preference, but I feel that the decals on 1/48 scales are not thick enough to give you a sense of reality. 1/72 is enough for me.

    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作
    エアフィックス 1/48 バッカニア S.2 プラモデル 製作

    機首が完成です。実に作りやすいです。

    The nose is complete. Really easy to make.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2022年10月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA