• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程
    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー
    オルモック夜戦のイメージですね

    ヤマシタホビーの1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹のキットレビューです。

    1/700 Japanese Navy Matsu-class destroyer Take kit review of Yamashita Hobby.

    ヤマシタホビー新作キット

    発売は2021年5月で、2021年10月の時点で橘型も発売されています。橘型は後にキットレビューを予定しています。

    ディテール・作りやすさ共に優れており、ヤマシタホビーの特型駆逐艦と並んで21世紀の1/700駆逐艦キットの模範と言えるキットです。機銃沢山のコテコテ仕様駆逐艦がお好きなら、第一選択でしょう。

    It will be released in May 2021, and as of October 2021, the Tachibana type is also on sale. Tachibana type will be reviewed later.

    It is a kit that can be said to be a model of the 1/700 destroyer kit of the 21st century, along with the special destroyer of Yamashita Hobby, which is excellent in both detail and ease of making. If you like destroyers with lots of guns, this is your first choice.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    船体パーツ。反りの発生しにくい左右分割式です。艦首フェアリーダーは別パーツになっています。

    Hull parts. It is a left-right split type that does not easily warp. The bow fair leader is a separate part.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    船体中央が盛り上がるキャンバーが再現されています。それから、地味ですが声を大にして言いたい箇所。

    艦橋や後部構造物の取り付け部に凹みがある

    ヤマシタホビーの特型でも一部この設計で、睦月型もこの設計ですが、竹では広範囲にこの方法になっています。この設計は艦橋や後部構造物の接地性が向上します。歪みなく隙間なく接着するため実に有効ですし、甲板と構造物の隙間が物理的に無くなります。

    ただし、後述しますが、単装機銃の甲板接地部分をモールドしたのは良くも悪くもあります。

    The camber that the center of the hull rises is reproduced. Also, it’s sober, but I want to say it out loud.

    There is a dent in the mounting part of the bridge or rear structure

    Some Yamashita Hobby Fubuki-class destroyers have this design, and Mutsuki-class destroyers also have this design, but bamboo uses this method extensively. This design improves the ground contact of bridges and rear structures. It is really effective because it adheres without distortion and without gaps, and the gap between the deck and the structure is physically eliminated.

    However, as will be described later, it is good or bad to mold the deck grounding part of a single machine gun.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    船体の外板継ぎ目は凸モールドです。本当の段差にすべきという話も聞いたことがありますが、1/700ですと、紙1枚よりも薄い段差なので、凸モールドでいいのではないでしょうか?。細い凹モールドでも良いと思います。

    The outer skin seam of the hull is a convex mold. I’ve heard that it should be a true step, but if it’s 1/700, it’s a step thinner than a piece of paper, so I think it’s okay to use a convex mold. .. I think a thin concave mold is fine.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー
    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    ブルワークなども十分薄いです。タミヤ的に上部に向かって強めのテーパーで薄く見せる方法もあったかな?と思いますが。内側から削り込むならヤマシタホビー位が削りやすいので、一長一短です。

    The bulwark is also thin enough. There is also a way to make it look thinner with a strong taper toward the top like Tamiya, but if you cut it from the inside, it is easy to cut the Yamashita hobby position, so there are advantages and disadvantages.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    高角砲など

    松型の主砲は日本海軍で広く使われた、12.7cm連装高角砲です。ただし、砲架は単装も連装も松型専用で、この竹ではヤマシタホビーの既存の12.7cm連装高角砲とは違う形状になっています。注目してほしいのは前面右側の突起です。松型専用の出力向上型旋回用電動機に関連する膨らみです。

    The pine-shaped main gun is a 12.7 cm twin anti-aircraft gun widely used by the Japanese Navy. However, the gun mount is exclusively for Matsu-class destroyers. , both single and twin, and this kit has a different shape from Yamashita Hobby’s existing 12.7 cm twin anti-aircraft gun . What you should pay attention to is the protrusion on the right side of the front. This is a bulge related to the power-enhancing turning motor exclusively for Matsu-class destroyers.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    爆雷投射機などの細部パーツ。松型は各艦で爆雷装備も違いがありますが、作り分けられるだけの分量が入っています。

    Detailed parts such as a depth charge projector. The pine type has different depth charge equipment for each ship, but it contains enough to be made separately.

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    機銃関係、これも十分数があるので、他の艦への改造も可能です。

    Since there are enough machine guns, it is possible to convert to other ships.

    注意点

    実に優れたキットなのですが、1つだけ注意点があります。説明書通り作ると「竹」の竣工状態になります。

    箱絵のオルモック夜戦状態で作るなら機銃の増設と13号電探の増設が必要です。

    さて、もう一度箱絵を見てみましょう!

    It’s a really good kit, but there’s one caveat. If you make it according to the instructions, it will be in the completed state of “take”.

    If you want to make it in the Ormoc night battle state of the box picture, you need to add more machine guns and No. 13 electric probe.

    Now, let’s look at the box picture again!

    ヤマシタホビー 1/700 日本海軍松型駆逐艦 竹 プラモデル キットレビュー

    艦橋前方と後部主砲前方に増設機銃座があります。更に後部マストに注目!13号電探が装備されています。

    オルモック夜戦状態を作るならこの箱絵が参考になります。

    単装機銃の接地部は竣工時装備されていた8基しかモールドされていません。ランナーからナイフで削り取るタイプで十分なので追加パーツが欲しかった所です。

    There are additional guns in front of the bridge and in front of the rear main gun. Also pay attention to the rear mast! It is equipped with No. 13 electric probe.

    This box picture will be helpful if you want to create an Ormoc night battle state.

    The grounding part of the single machine gun is molded only 8 units that were equipped at the time of completion. The type that is scraped off from the runner with a knife is sufficient, so I wanted additional parts.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA