• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    フジミの日本海軍軽巡洋艦「阿賀野」 プラモデルのキットレビューです。フジミから発売されている専用エッチングパーツもご紹介します。1943年1月以降の姿への改造方法も記します。

    This is a kit review of Fujimi’s Japanese Navy light cruiser “Agano” plastic model. We will also introduce the special etching parts sold by Fujimi. I will also describe how to remodel it to the figure after January 1943.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    2015年に発売されました。阿賀野と能代の選択式になっています。実艦に詳しい方はご存知かと思いますが、阿賀野型の4隻は各艦の差異がかなり大きいのです。阿賀野と能代もかなり差が大きいので、選択式とした事自体は特に問題は感じません。二隻セットにという声もありそうなのですが、細部のランナーがかなり多くなるので、選択式というのはまずまず理解できます。今回はこのキットにフルハルの矢矧から船底パーツを使用してフルハル仕様の阿賀野で制作します。

    It was released in 2015. It is a selection formula between Agano and Noshiro. As those who are familiar with actual ships may know, the differences between the four Agano-class ships are quite large. There is a big difference between Agano and Noshiro, so I don’t feel any particular problem with the selection formula itself. There seems to be a voice saying that it is a set of two ships, but since there are quite a lot of runners in detail, the selection formula is reasonably understandable. This time I will make it in Agano.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介
    舷側パーツが2つあります。

    ただし、ランナーのタグの表記は不親切だと言わざるを得ません。例えば阿賀野で使用する舷窓の多い舷側パーツと能代で使う舷窓の少ない舷側パーツは両方ともAランナーで、更に両方AGANO CLASSと刻印されています。例えば阿賀野がAランナー、能代はBランナー又はA2ランナーなら親切だったと思います。

    I have to say that the runner’s tag notation is unfriendly. For example, the porthole parts with many portholes used in Agano and the porthole parts with few portholes used in Noshiro are both A runners, and both are engraved with AGANO CLASS. For example, if Agano was an A runner and Noshiro was a B runner or an A2 runner, I think he was kind.

    さて内容を見ていきます

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介
    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    船体モールドはかなり優れています。魚雷発射管はシールドが別パーツなので、阿賀野の場合は一番発射管はシールドを取り付けない方が良いでしょう。

    The hull mold is pretty good. Since the shield of the torpedo launcher is a separate part, in the case of Agano, it is best not to attach the shield to the launch tube.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    前部マスト基部はスライド金型で一発成型されています。これは助かる!

    The base of the front mast is molded in one shot with a slide mold. This helps!

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    この甲板パーツも2枚あります。ランナー名は違います。

    There are also two deck parts. The runner name is different.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    艦橋構造物下部はスライド金型で整形されています。垂直面ディテールと組みやすさを両立させる方法ですね。

    The lower part of the structure is shaped with a slide mold. It’s a way to achieve both vertical detail and ease of assembly.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    主砲砲塔もスライド金型で一発成形されています。

    The turret is also molded in one shot with a slide mold.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    飛行機作業甲板と後部艦橋。上が能代、下が阿賀野です。能代の飛行機作業甲板は1944年頃の後期型になります。それから阿賀野は 1943年1月に トラックで工作艦「明石」の工事で改装工事を受け、後部艦橋に三連装機銃、前部艦橋に21号電探を装備しています。改装後の阿賀野の記述は説明書にはありませんが、能代用の後部艦橋パーツと21号電探を使用すれば簡単に再現可能です。今回は1943年1月の改装完了後の姿で制作します。

    Airplane work deck and rear bridge. The top is Noshiro and the bottom is Agano. Noshiro’s airplane work deck will be a late model around 1944. Agano then underwent refurbishment work on her truck on her truck in January 1943 for the construction of the Akashi ship, equipped with a triple machine gun on the rear bridge and a No. 21 radar on the front bridge. There is no description of Agano after the refurbishment in the manual, but it can be easily reproduced by using the rear bridge parts of Noshiro and the No. 21 radar. This time, I will make it as it was after the renovation was completed in January 1943.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介
    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    搭載機

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 プラモデル キット紹介

    搭載機は九八式夜間偵察機も付属しています。竣工直後の瀬戸内海での阿賀野の写真では九八式夜間偵察機が搭載されているのが分かります。改装後の阿賀野に夜間偵察機が装備されていたか、ちょっと微妙な所ですが搭載されていてもおかしくはないし、見栄えも良いので搭載することにします。

    The on-board aircraft also comes with a 98-type night reconnaissance aircraft. In the photo of Agano in the Seto Inland Sea immediately after completion, you can see that the 98-type night reconnaissance aircraft is installed. The refurbished Agano was equipped with a night reconnaissance aircraft, or it is a little delicate, but it is not strange that it is installed, and it looks good, so I will install it.

    エッチングパーツ

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 専用エッチングパーツ

    発売直後に購入して死蔵状態になっていた阿賀野/能代専用ディテールアップパーツ(Gup-112)を使用します。

    We will use the Agano / Noshiro exclusive detail up parts (Gup-112) that were purchased immediately after the release and remained as they were.

    阿賀野を作るなら要注意ポイントがあります。

    There are some points to watch out for when making Agano.

    フジミ 1/700 日本海軍軽巡洋艦 阿賀野 専用エッチングパーツ

    カタパルトが呉式二号五型のみしかありません。阿賀野に搭載されていた一式二号一一型のエッチングパーツは含まれていません。 Gup-112 を使用する場合は一式二号一一型射出機のエッチングを別に準備する必要があります。航空戦艦用が同じものです。

    There is only a catapult of kure style No. 2 and type 5. Etching parts of 1 style No. 2 and tape 11 installed in Agano are not included. When using Gup-112, it is necessary to prepare the etching of the 1 style No. 2 type 11 injection machine separately. The same for aircraft battleships.

    なお Gup-134日本海軍軽巡洋艦 阿賀野型 (阿賀野/能代/矢矧/酒匂) 純正エッチングパーツ には 一式二号一一型射出機 も含まれています。

    Gup-134 Japanese Navy Light Cruiser Agano Type (Agano / Noshiro / Yahagi / Sakawa) Genuine etching parts include a 1 style of No. 2 and No. 11 injection machines.

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA