• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    制作していた1/700海上自衛隊DDH「いせ」が完成しました。

     「いせ」は「ひゅうが」型護衛艦の2番艦で、呉所属となっています。F-35が乗っているのは
    「キットに入っていたから!!!」
    ・・・・・アオシマだし(笑)、何でもアリ(笑)。
     「ひゅうが」型護衛艦は海上自衛隊の護衛艦で最大のものです。
     「いせ」は3月16日に就役しました。震災の直後だったので、就役式典は若干控えめになったようです。ちなみに、1番艦「ひゅうが」は震災当日定期点検中でしたが、点検を中止し急速出港準備を行い、三陸方面へ急速展開し、救助作業の陣頭に立ちました。その強力なヘリコプター運用能力は海からの救助・救援の中核となったようです。
    アオシマのキットをほぼストレート組で、エッチングの手すりを追加しています。
    グレーサフ+ブラックサフを下地に基本塗装を行いました
    甲板 軍艦色5(SDEカラー)
    舷側など Mrカラー307
     軽くシャドウを入れてからウォッシング、デカール、つや消しクリアーです。

    こちらの完成品もご覧ください

    [/blogcahttps://maidoworks.com/works/shipmodel/jmsdf-izumo-700-hasegawa/rd]

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA