• 艦船模型・航空機模型などの完成品と製作過程

    製作していた、タミヤの1/32の零式艦上戦闘機五二型が完成しました

     零式艦上戦闘機は太平洋戦争中の日本海軍の主力艦上戦闘機です。
    大戦初期においては連合軍の戦闘機を圧倒し、連合軍から「ゼロ・ファイター」又はコードネームの「Zeke」と呼ばれていました。
     五二型は、太平洋戦争初期の二一型と比べると(間に三二型や二二型があるのですが)、以下のようになります
    大きな違いは
    エンジン 栄一二型940hp→栄二一型1,130hp
    排気管  集合式→推力式単排気管
    主翼   12mから11mへ短縮
    20mm機銃 長銃身の二号銃へ変更
    です。
     この五二型は、武装などの変化で五二型甲、五二型乙、五二型丙が存在し、結果的に零戦の中で、五二型系列は最大の生産数となりました。
     タミヤのキットです、出来は物凄いものですし、ストレート組です。数年前の値上げで、機銃などは金属製のものも入っていました。


    サフ+ブラックを下地に基本塗装を行っています。
     上面 ガイアノーツ零戦用緑色
     下面 明灰白色
    です
    シャドウ、ハイライト、ウォッシング、セミグロスクリアー、ウェザリングマスターをメインにごく軽くウェザリングです。

    こちらの完成品もご覧ください

    投稿者プロフィール

    まいど! maido
    模型好き。カメラ好き。各模型雑誌で掲載多数。
    艦船模型、飛行機模型、AFV模型などプラモデル全般の制作代行も承っております。「お問い合わせ」からご連絡ください。(注)2021年3月現在多数のバックオーダーのためご新規での制作代行は半年以上先の納品となります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA